MENU
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ナオコ
元旅行会社の社員で、営業兼添乗員をしていました。今はIT商社でSaaS商材の販売推進をしています。趣味は旅行・韓国ドラマ鑑賞・英会話などなど。旅行会社勤務の経験を活かして、皆さまの旅行に役立つ情報をお届けします。

雪景色の大正ロマンが人気!銀山温泉の雪はいつからいつまで降るの?

アイキャッチ_銀山温泉

銀山温泉は山形県にある温泉街で、NHK朝の連続テレビ小説「おしん」の舞台としても有名です。銀山温泉は大正ロマンを彷彿とさせる町並みが人気で、雪が降るとさらにノスタルジックな雰囲気になるので、雪の時期に訪れる方が多いです。

銀山温泉の雪はいつからいつまで降るのか、銀山温泉の雪の時期をチェックして訪れてみましょう。

ナオコ

ノスタルジックな町並みが大人気の温泉だよ!

目次

銀山温泉ってどんな温泉?

銀山温泉

銀山温泉は山形県尾花沢市にある温泉で、1983年に放送されたNHK朝の連続テレビ小説「おしん」の舞台になったことから一躍脚光を浴びました。

ノスタルジックな景観が人気に

最上川の支流の銀山川の両側に大正から昭和初期にかけて建てられた木造式の旅館が建ち並んでいるのが銀山温泉の特徴です。その光景は大正ロマンを感じられ、ノスタルジックな雰囲気が人気に火を付けました。

1986年に「銀山温泉家並保存条例」を制定して景観の整備が始まり、1995年には「やまがた景観デザイン賞」を受賞しました。

山形を誇る景観を見学するために、決して交通アクセスのいい場所にはありませんが、全国各地から多くの観光客が訪れます。

銀山温泉へのアクセス

銀山温泉へ公共交通機関でアクセスする場合、JR山形新幹線「つばさ」の大石田駅で下車します。大石田駅から銀山温泉までは路線バス・タクシー・宿泊施設の送迎バスを利用する方法があります。

路線バスははながさバスが運行するバスを利用しますが、1日5本ほどしかないので事前に時間をチェックしておきましょう。乗車時間は約40分ほどです。

一番いいのは宿泊施設の送迎バスを利用する方法です。自分が宿泊する予定の施設で送迎サービスを行っているかどうかをまずはチェックしておくとよいでしょう。

無料送迎バスであれば交通費もかからず、銀山温泉に直行してくれるので楽で便利です。

銀山温泉へ公共交通機関でアクセスする方法

各地 (JR山形新幹線つばさ) 大石田駅 (はながさバス or タクシー or 送迎バスで約40分) 銀山温泉

銀山温泉へマイカーでアクセスする場合は、山形自動車道の山形北I.Cで降りましょう。山形北I.Cから銀山温泉までは一般道で約1時間です。

ただし、銀山温泉は豪雪地帯に当たるため、冬の時期にマイカーで訪れる場合は十分注意してください。になります。

銀山温泉へマイカーでアクセスする方法

各地 (山形自動車道) 山形北I.C (一般道で約1時間) 銀山温泉

旅のおすすめ情報

銀山温泉への旅行予約はJTBがおすすめです。他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫を取り揃えています。JRや航空券(JAL・ANA)などの交通と宿泊がセットになったプランも好評です。

割引クーポンやタイムセールプランもあります。こちらからチェックしてみてください!

銀山温泉の雪景色はいつまで?

銀山温泉の雪

銀山温泉は大正ロマンを感じるモダンな建物が人気ですが、雪が降るとさらにノスタルジックな雰囲気が増し、素晴らしい景観を拝めます。

そのため、雪が降る時期に合わせて訪れる方が多いですが、銀山温泉の雪景色はいつからいつまで見られるのでしょうか。

1~2月が積雪量ピーク

銀山温泉は豪雪地帯に位置していますので、比較的長い期間雪景色を見られます。年によって異なりますが、平均して毎年12月上旬くらいから雪が降り始めます。1~2月になると積雪量のピークを迎え、4月の初め頃まで雪が残っています

降り始めの12月の段階ですでに積雪は1mをはるかに超え、ピークの1~2月には2~3mレベルにまで達します。3月に入っても1mを超える積雪は残っている状態で、都会では考えられない積雪量です。

12月~3月頃に銀山温泉への旅行を計画すると、雪景色の銀山温泉が見られます。幻想的な雰囲気の中で温かい温泉に入れて最高の気分に浸れるでしょう。

ナオコ

雪景色の銀山温泉を楽しめるのは12月~3月頃だ!

雪の時期に訪れる場合の注意事項

注意

銀山温泉は交通アクセスの良い場所にはないので、車で行くのが便利ですが、雪のシーズン、特に1~2月に行く場合は注意が必要です。

スタッドレスタイヤ・チェーンは必須!

豪雪地帯を走ることになるので、スタッドレスタイヤやチェーンは必須となります。雪道の走行でスピードが遅くなり、ガソリンが減りやすいので給油も余裕をもってしておきましょう。

宿泊はせず日帰りで銀山温泉へ車で訪れる方は銀山温泉共同駐車場大正ろまん館駐車場路肩に車を停めることになります。

無料で駐車できますが、冬のシーズンのため混雑だったり雪に埋まってしまっていたりで利用できない駐車場が発生するケースがあり、どこの駐車スペースに停められるかわかりません。

雪道を歩きやすい服装・履物で!

さらに車を停めてから銀山温泉までかなり歩くことになります。銀山温泉共同駐車場であれば銀山温泉まで約600mですが、大正ろまん館駐車場になってしまった場合、銀山温泉までは約1.6kmもあります。

雪道を歩くことになるので、スノーブーツなど雪道仕様の服装や履物で行くようにしましょう。

ナオコ

豪雪地帯がゆえの注意が必要だよ!

旅のおすすめ情報

レンタカー予約はレンタカーの最安値検索「エアトリ」 の利用がおすすめです。人気レンタカー会社のレンタカー料金を簡単に比較でき、すぐに予約できます。こちらからチェックしてみてください!

銀山温泉のおすすめ旅館を厳選!

旅館

銀山温泉には風情豊かな旅館が多くあり、ゆっくり旅館滞在を楽しめます。最後に銀山温泉でおすすめの旅館を3軒ご紹介します。

おすすめ旅館①:銀山温泉 旅館 藤屋

「旅館 藤屋」は木造三階建ての趣溢れる高級旅館です。特殊なステンドグラス・竹梨フィルター賽虫籠・越前の手漉き和紙が見事に折り重なってハイレベルな空間になっています。

客室は8室のみという特別感満載な作りになっており、竹・ひば・天空・石・地下という趣の違う5つの貸切風呂を24時間楽しめます。

おすすめ旅館②:銀山温泉 古勢起屋別館

「古勢起屋別館」は銀山温泉街のほぼ中央に位置している大正ロマンの魅力たっぷりな旅館です。木造和風建築で、和の落ち着いた雰囲気を満喫できます。川側には書院造の和室、山側には静かな和洋室を備えています。昔ながらの風情を残したお風呂と旬の食材を使った和食膳も好評です。

おすすめ旅館③:銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘

「銀山温泉 仙峡の宿 銀山荘」は銀山温泉で一番広い露天風呂と、寝ながら入る露天風呂が自慢の旅館です。純和風建築で落ち着いた雰囲気の客室になっており、部屋からは湖や山並みを見られます。地元山形で採れた旬な食材を盛り込んだ夕食も好評です。

まとめ

銀山温泉の雪のシーズンについてご紹介してきました。銀山温泉の景色が最も魅力的に見られるのは12月~3月の雪のあるシーズンです。豪雪地帯ゆえの注意点も踏まえて、冬の銀山温泉を楽しんでみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次