MENU
カレンダー
2023年1月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031 
ナオコ
元旅行会社の社員で、営業兼添乗員をしていました。今はIT商社でSaaS商材の販売推進をしています。趣味は旅行・韓国ドラマ鑑賞・英会話などなど。旅行会社勤務の経験を活かして、皆さまの旅行に役立つ情報をお届けします。

沖縄に免税店があるのはなぜ?日本人が免税になる理由を解説

アイキャッチ_沖縄免税店

免税店と言えば海外旅行先や国際空港で目にするのが一般的で、国内では免税にはならないというのが普通ですよね。しかし、沖縄には日本人でも免税品が購入できる免税店があります。この記事ではなぜ沖縄に免税店があって、日本人でも免税で購入できるのかを解説します。

ナオコ

沖縄は国内なのになぜ免税になるんだろう?気になる!

目次

免税店とは?

免税店

まずは免税店の定義をおさらいしておきましょう。免税店とは、外国人旅行者などその国に住んでいない人に対して、商品にかかる税金(消費税・酒税・関税など)を免除して販売できるお店のことを言います。主に国際空港や海外旅行者の多い繁華街にあるのが一般的で、厳密に言うと免税店の種類はDUTY FREE SHOPTAX FREE SHOPの2つがあります。

DUTY FREE SHOPは酒税・タバコ税・関税など海外からの輸入時にかかる税金や国内の消費税すべてが免除されているお店で、主に国際空港にあることが多いです。

一方、TAX FREE SHOPは消費税のみが免除されるお店で、百貨店や家電量販店に多く存在します。ただし、厳密にDUTY FREE・TAX FREEとは呼び分けされておらず、日本では「免税店」の名でどちらも呼ばれることが多いです。

ナオコ

日本にある国際空港で日本人が免税で買えるのは、国際空港内はどの国にも属していないからだよ!

免税の対象になる人

免税対象者は国外から来た外国人です。ただし、外国人だからと言って必ず免税になるわけではなく、あくまで「非居住者」であることが必須です。国内の事務所に勤務をしている方や、入国後6か月以上経過している方は免税の対象となりません。

ナオコ

その国に住んでいない」ということが重要なんだ。

旅のおすすめ情報

国内格安航空券の予約は「TRAVELIST」がおすすめです。JAL・ANAからLCCまで幅広く取り扱っており、通常料金より最大82%OFFの大幅値下げを実施中。当日でも予約可能で、急な出張にも便利に利用できます。

↓↓こちらからチェックしてみてください!

沖縄にある免税店

沖縄

沖縄にも免税店がありますが、沖縄にある免税店はルールが異なり、国内旅行者でも免税で買い物できてしまうのです。沖縄県から県外に出発する方であれば免税の対象となります。有名ブランドの商品が国内で最大30%も安く買えるチャンスなので、ぜひ沖縄旅行の際には立ち寄りたいですね。まずは、沖縄にある2つの免税店をご紹介します。

沖縄の免税店①:DFS那覇空港免税店

DFS那覇空港免税店は那覇空港の国内線ターミナル内にある免税店です。国内線ターミナル2F出発ロビーの北ウィングと南ウィングに1店舗ずつ出店しており、フライト前のショッピングに最適です。保安検査場を通過した方が利用できる制限エリア内にあり、空港到着後や飛行機に搭乗しない方は利用できないのでご注意ください。

基本的には6:45~20:30の営業時間で、VISA・マスターカード・JCBなどの各種クレジットカードが利用できます。購入の際は沖縄県外に出発する搭乗券の提示が必要になります。海外の免税店のようなパスポートの提示は必要ありません。空港内の免税店なので購入したらその場で商品を受け取れます。

スクロールできます
店名DFS那覇空港免税店
住所沖縄県那覇市鏡水150(国内線)
電話番号0120-782-460
営業時間6:45~20:30(国内線) 年中無休
※営業時間は変更になる場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。
公式HPhttps://www.dfs.com/jp/okinawa/stores/dfs-naha-airport

沖縄の免税店②:Tギャラリア 沖縄 BY DFS

Tギャラリア 沖縄 BY DFSは国内旅行で免税ショッピングが楽しめる日本唯一の路面型の免税店です。沖縄ゆいレールのおもろまち駅に直結しており、アクセスも良好。空港の免税店に比べて売り場面積も広く、約130の一流高級ブランドから沖縄の土産品までさまざまなジャンルの免税品を販売しています。

ハワイやグアムにある免税店と同レベルのショッピングを楽しめるので、海外旅行での免税品ショッピングが好きな方は、国内で手軽に楽しめておすすめです。

1階が沖縄のお土産物、2階が海外高級ブランドのバッグや靴・化粧品など、3階がレストランのフロアになっています。化粧品やバッグはTギャラリア 沖縄 BY DFS限定の商品もあるので要チェックです。

Tギャラリア 沖縄 BY DFSで購入した免税店はその場では受け取れず、後日那覇空港で受け取る方式になっています。さらに飛行機が出発する120分前まででないと購入できないのでご注意ください。購入時は搭乗券の提示が必要になります。

スクロールできます
店名Tギャラリア 沖縄 BY DFS
住所沖縄県那覇市おもろまち4-1
電話番号0120-782-460
営業時間11:00~20:00 年中無休
※営業時間は変更になる場合がありますので、最新情報は公式HPでご確認ください。
アクセス沖縄ゆいレール「おもろまち」駅直結
公式HPhttps://www.dfs.com/jp/okinawa

Tギャラリア沖縄 BY DFS周辺のおすすめ宿泊情報

免税店で思いっきり買い物を楽しみたいなら、免税店の近くにホテルを取っておくと便利です。Tギャラリア沖縄 BY DFSから徒歩5分のところにある「ダイワロイネットホテル那覇おもろまち」がおすすめ。海も見渡せる最上階18階での朝食が人気です。国際通りも徒歩圏内なので、ショッピングの拠点として最適です。

国内旅行なのに免税になる仕組み

免税

免税店は外国人旅行者などその国に住んでいない人に対して免税になる店舗を指しています。しかし、沖縄にある免税店では国内旅行者が免税で購入できるとご紹介しました。那覇空港発沖縄県外行きの国内線航空券を持っていれば、日本の国内旅行者のみならず外国人や沖縄県民も免税の対象になります。なぜ沖縄では国内旅行者が免税になるのでしょうか。

それは2002年に沖縄振興特別措置法の改正によって特定免税制度が誕生したことに起因しています。特定免税制度の成立により特別に国内旅行でも免税が受けられる仕組みができました

沖縄の地域振興を最大の目的としており、この制度を利用して沖縄の経済を回すことが重要なのです。ただし厳密に言うと、最大購入金額20万円までの取扱商品の関税が免除されますが、酒税・タバコ税・消費税などは免税になりません。

ナオコ

沖縄で免税品が購入できるのは沖縄の地域振興のためなんだね!

免税店ならではの購入方法

クレジットカード

DFS那覇空港免税店であれば、航空券を提示して購入するとその場で商品を受け取れますが、Tギャラリア 沖縄 BY DFSで購入する場合は、その場で購入した商品が受け取れないなど購入方法が異なるので事前にチェックしておきましょう。

Tギャラリア 沖縄 BY DFSで購入した商品を受け取れるのは那覇空港です。手荷物検査場を通過したところにあるDFS商品受け取りカウンターで受け取ることになります。受け取る商品がある場合は早めに那覇空港に着いて、確実に受け取るようにしましょう。

免税品の購入方法

購入をする前にまずショッピングカードの作成が必要になります。購入の際に作成したショッピングカードを提示し購入をします。お支払いには現金の他各種クレジットカードが利用可能です。那覇空港出発の2時間前までしか購入できないので、最終日にショッピングを考えている場合はご注意ください。購入すると商品受け取り時に必要となるレシートをショッピングカードに挟んでくれるので、なくさないように保管してください。

ショッピングカードの作成

1回の滞在で、1人につき1カードが必要になります。
最初に購入する店舗、もしくはレセプションカウンターで作成してもらえます。
ショッピングカード作成時、那覇空港からの出発日・搭乗便名・搭乗者名・住所・電話番号が必要です。

免税品の受け取り方法

Tギャラリア 沖縄 BY DFSで購入した免税品を受け取りに、那覇空港のDFS商品受け取りカウンターへ向かいます。搭乗券とショッピングカードを提示すると、購入した免税品を受け取れます。受け取った免税品は那覇空港を出発するまで開封できないのでご注意ください。すぐに購入した商品を見たいと思っても我慢です。格安航空会社(LCC)で出発する場合は、商品受け取りが出発予定時刻の40分前からしかできないのでご注意ください。

ナオコ

那覇空港での免税品の受け取りを忘れないようにね!

免税品ショッピングの5ステップ
STEP
ショッピングカードを作成する
STEP
ショッピングカードを提示して免税品を購入する
STEP
商品の受け取りに必要なレシートをショッピングカードに挟んでもらって受け取る
STEP
那覇空港のDFS商品受け取りカウンターへ行く
STEP
搭乗券とショッピングカードを提示して購入した免税品を受け取る

免税店でもたくさん沖縄のお土産が買えますが、うっかり買い忘れてしまったり持ち切れなくて諦めたりしたときはお取り寄せがおすすめです。JTBショッピングでは沖縄のお土産を各種取り揃えています。JTBトラベルポイントを使うことも貯めることもできるので、旅行でよくJTBを利用する方にもお得です。

こちらからチェックしてみてください!
【JTBショッピング】沖縄のお土産お取り寄せはこちら

旅のおすすめ情報

免税店でもたくさん沖縄のお土産が買えますが、うっかり買い忘れてしまったり持ち切れなくて諦めたりしたときはお取り寄せがおすすめです。JTBショッピングでは沖縄のお土産を各種取り揃えています。JTBトラベルポイントを使うことも貯めることもできるので、旅行でよくJTBを利用する方にもお得です。こちらからチェックしてみてください!

まとめ

国内旅行で免税品ショッピングができるのは沖縄だけです。海外へ行かなくても一流ブランドの商品を免税で購入できるので、ぜひ沖縄旅行の際は立ち寄ってみてください。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次