MENU
カレンダー
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829 
ナオコ
元旅行会社の社員で、営業兼添乗員をしていました。今はIT商社でSaaS商材の販売推進をしています。趣味は旅行・韓国ドラマ鑑賞・英会話などなど。旅行会社勤務の経験を活かして、皆さまの旅行に役立つ情報をお届けします。

【徹底比較】韓国のT-moneyとWOWPASSはどっちが便利?

アイキャッチ_TmoneyWOWPASS

韓国旅行に欠かせないカードといえばT-moneyとWOWPASS。どちらを選べばより便利なのか迷いますよね。実際に両方使って韓国旅行をしてみたので、T-moneyとWOWPASSのメリット・デメリットも合わせて徹底比較してみます。

目次

T-moneyってどんなカード?

地下鉄

T-moneyは韓国の交通系ICカードで、チャージした金額分を利用して地下鉄やバスに乗車できます。日本でいうところのSuicaですね。

T-moneyは地下鉄の窓口やコンビニ・街頭販売店などで購入でき、KAKAO FRIENDSのキャラクターや韓国アイドルなどさまざまなデザインのカードが展開されています。

使える場所は地下鉄やバスだけではない

ベーシックデザインのT-moneyは3,000ウォンで購入できます。カードの購入にお金がかかっても、その分T-moneyを利用すると運賃割引が適用されるので、地下鉄やバスに乗れば乗るほどお得です。

T-moneyは地下鉄やバスだけではなく、タクシーやコンビニ・コスメショップ・カフェなどでも利用できるので、細々とした支払いはT-money1枚あれば事足ります。

WOWPASSってどんなカード?

wowpass

WOWPASSは外国人観光客専用のプリペイド式クレジットカードですが、プリペイドカードだけではなく、両替やTmoneyがセットになったオールインワンカードです。

WOWPASSアプリをインストールして連携するとアプリ上で残高が確認できるので、うっかり残高不足ということもなくとても便利に使えます。

日本円でチャージできる

WOW EXCHANGEというソウルを中心としたターミナル駅に設置されている無人両替機でカードを発行したら、日本円のままチャージができ、韓国ウォンで引き出せます。有効期限は6年間で年会費はかかりませんが、初回WOWPASSへチャージする際に5,000ウォンが差し引かれます。

クレジットカードを使えるお店であればほとんど使えるので、使えないのは屋台での買い物くらいです。T-moneyもセットになっているので、T-money用にウォンでチャージをすると電車やバスにもWOWPASSで乗車できます。

旅のおすすめ情報

韓国のパッケージツアーは海外ツアーを豊富に取り扱っているHIS(エイチ・アイ・エス)がおすすめです。安いツアーが非常に多いので、韓国で楽しむための予算をしっかり残せます。

↓↓↓こちらから検索してみてください!

【徹底比較】T-moneyとWOWPASS

比較

T-moneyとWOWPASSを徹底比較してみました。

T-moneyWOWPASS
機能交通カードプリペイド式クレカ
両替
交通カード
発行手数料3,000~5,000W5,000W
有効期限無期限6年
購入方法主要駅
仁川空港・金浦空港
コンビニ
WOWPASSの
自動販売機
ウォン
チャージ
使える場所電車
バス
タクシー
コンビニ
など
現金決済しか
できない場所以外
チャージ
出来る場所
地下鉄駅構内
コンビニ
該当販売店
など
WOW EXCHANGE
円チャージ不可
ウォン
引き出し
不可
※手数料1,000W要
残高確認アプリアプリ
カード
デザイン
バリエーション豊富1種類

T-moneyのメリット・デメリット

T-moneyのメリットとデメリットをまとめました。日本のSuicaやPASMOと同じ使い勝手なので、誰でも簡単に使えるのがメリットで、駅構内だけではなくコンビニなどでもチャージできるのも日本と同じですね。

K-POPアイドルとのコラボデザインもあるので、カードをコレクションする人も多いです。

一方、どこでも使えるわけではなく、やはり交通カードとしての利用がメインです。ショッピングでも使いたいならWOWPASSの方がおすすめです。

  • 割引運賃で乗り物に乗車できる
  • 使い方が簡単
  • チャージできる場所が多い
  • 好みのカードデザインを選べる
旅のおすすめ情報

Klookで予約しておくと、チャージ済みのT-moneyカードを空港で受け取れてとても便利です。Klook限定のかわいいデザインもうれしい1枚。

さらに5日間データ容量無制限 SIMカードもセットで付いてくるので、日本からレンタルWi-FiやSIMカードを用意しなくてもOKです。

こちらからチェックしてみてください!

WOWPASSのメリット・デメリット

WOWPASSのメリットとデメリットをまとめました。WOWPASSはT-moneyの機能も備えているので、韓国旅行中ほとんどの支払いがWOWPASS1枚で賄えるのが最大のメリットです。

さらに、日本円でチャージできるので、事前にウォンへ両替しておく必要もありません。

WOWPASSとT-moneyは別のお財布

ただ、今後改善されるといいなと思う点は、WOWPASSとT-moneyでお財布が別なところです。T-moneyの機能を使うにはT-money用に別でチャージをする必要があり、T-moneyのチャージには日本円は使えません。

せっかく1枚になっているので、WOWPASSとT-moneyのお財布が1つになるとより便利ですね。

チャージできる場所は増えている

チャージできるのはWOW EXCHANGEという無人の機械のみですが、現在はソウルの主要駅やホテルなどにも設置されており、そこまで困ることはありませんでした。WOWPASSアプリ上で設置場所を事前に確認することもできるので、計画的にチャージできます。

  • ほとんどの場所で支払いに使える
  • 日本円をそのままチャージできる
  • 現金(ウォン)の引き出しができる
  • T-money機能搭載なので地下鉄やバスにも乗れる
  • プリペイド式なので使いすぎ防止になる
旅のおすすめ情報

WOWPASSはKlookで事前に予約できます。事前に予約しておくと先に発行手数料を支払っておける仕組みです。現地でチャージした費用から手数料が差し引かれることはなくなるので、現地で使う費用をより多く確保できます。

こちらからチェックしてみてください!

クレジットカード vs WOWPASS

ここで気になるのがWOWPASSとクレジットカードどちらがよいのか?という点です。クレジットカードであれば現金を多く持って行ってチャージをする必要もないので、クレジットカードを使えばいいのでは?とも思えます。

WOWPASSは使う分の現金を韓国へ持参してチャージする必要がありますが、チャージした分しか使えないプリペイド式なので、うっかり買いすぎてしまうということがありません。クレジットカードだと限度額まで使い放題なので、後から多額の請求が来て後悔することも。

クレジットカードは海外利用手数料に注意

また、クレジットカードは海外で利用する場合に海外利用手数料がかかります。決済するごとに約1.6%~2.5%がかかってくるので、たくさんのアイテムをいろいろな場所で買いたい場合は損になってしまうことも。

逆に高いものを1つ購入するのであれば、海外利用手数料を鑑みてもクレジットカードの方が便利です。

旅のおすすめ情報

クレジットカードを海外で利用するなら、比較的海外利用手数料率が低い楽天カードがおすすめです。

VISA・Masterで1.63%、JCBで1.60%、AMEXで2.00%とAMEX以外は2%を切り、最低水準です。一般カードなら入会費も無料、年会費も永年無料なので、旅行前に気軽に作成できますよ。

こちらからチェックしてみてください!

まとめ

T-moneyとWOWPASSを徹底比較してきました。電車やバスの乗り降りを便利にしたいだけであればT-money、韓国旅行の支払いをほぼカードで賄いたいのであればWOWPASSがおすすめです。次回の韓国旅行で使ってみてくださいね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次