MENU
カレンダー
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
ナオコ
元旅行会社の社員で、営業兼添乗員をしていました。今はIT商社でSaaS商材の販売推進をしています。趣味は旅行・韓国ドラマ鑑賞・英会話などなど。旅行会社勤務の経験を活かして、皆さまの旅行に役立つ情報をお届けします。

【徹底比較】オーストラリアのシドニーとケアンズはどっちがおすすめ?

アイキャッチ_シドニーケアンズ

オーストラリアの中で観光人気が高いシドニーとケアンズ。初めてのオーストラリア旅行で選択するケースが多い都市ですが、シドニーとケアンズどっちがおすすめなのでしょうか。

この記事ではシドニーとケアンズをいろいろな側面から徹底比較します。

ナオコ

初めての海外旅行にぴったりなのがオーストラリアだ!

目次

シドニーはどんな都市?

オペラハウス

シドニーはオーストラリアの最大都市で、ニューサウスウェールズ州の州都です。オーストラリア最大の人口数で、経済の中心地でもあります。

移民大国とも言われており、イギリスや中国・ニュージーランドからの移民が多く、多国籍な文化を持っています。

「世界の都市総合ランキングで2022」では13位にランクインし、オーストラリアの中では9位のメルボルンに次いで2番目です。経済や文化が最も栄えているので、よくオーストラリアの首都と間違われますが、首都はキャンベラです。

オペラハウスやハーバーブリッジが有名

シドニーで最も有名なスポットはオペラハウスハーバーブリッジがあります。オペラハウスは世界遺産にも登録されており、世界中の人々に知られる超有名建築物です。

シドニー中心部から8kmほどのところにボンダイビーチという有名なビーチがあり、サーフィンのメッカとも言われています。都市歩きも海遊びも楽しめるのがシドニーです。

ケアンズはどんな都市?

キュランダ鉄道

ケアンズはクイーンズランド州北部にある都市で、世界遺産グレートバリアリーフの玄関口として知られています。

1年を通して温暖な気候が続くため、常夏のリゾートとも呼ばれています。自然に溢れていて、のんびりした田舎町の雰囲気を楽しめます。

グレートバリアリーフが有名

グレートバリアリーフがあることからマリンスポーツが盛んです。世界最大のサンゴ礁をスキューバダイビングやシュノーケルで楽しめるほか、セスナ機に乗って空の上から鑑賞することもできます。

さらに、内陸側に広がる世界最古の熱帯雨林も世界遺産に登録されており、海も山も楽しめるのがケアンズの特徴です。熱帯雨林の中に佇むキュランダ村の観光も人気でおすすめです。

比較①:日本からのアクセス

ジェットスター

シドニーとケアンズへの日本からのアクセスはどっちがよいのでしょうか。日本からのフライト時間と現地空港から市内へのアクセスで比較してみます。

  • 日本からのフライト時間
    • 日本→シドニー:約9時間30分
    • シドニー→日本:約9時間50分
  • シドニー国際空港から市内へのアクセス
    • エアポートリンク(電車)で約10分
    • シャトルバスで約20分~1時間
    • タクシーで約15~20分

ケアンズの方がフライト時間が短い

アメリカやヨーロッパに比べればフライト時間は短いですが、シドニーはオーストラリア大陸の南側に位置しているので、オーストラリアの中ではフライト時間が長めになります。

一方、ケアンズはオーストラリア大陸でもだいぶ北側に位置しているので、フライト時間は短いです。短いフライト時間でふらっと行きやすいのはケアンズでしょう。

空港から市内へのアクセスはどちらも良好

シドニーとケアンズの空港から市内はどちらもとても近いので、短時間で市内へアクセスできます。移動時間はシドニーとケアンズで大きく変わりませんが、シドニーは空港まで電車が通っているというのが大きな利点です。

シャトルバスやタクシーでも移動できますが、安く早くアクセスできるのはエアポートリンクという電車です。

ケアンズには電車がないため、空港からは車での移動のみになります。タクシーでも約15分でケアンズ中心部まで行くので、費用負担はさほど大きくなりません。

ナオコ

ケアンズはフライト時間が圧倒的に短いので、日本からのアクセスはケアンズに軍配

シドニー ≦ ケアンズ

旅のおすすめ情報

フライト時間の暇つぶしには映画やドラマなどの動画をスマホ・タブレットにダウンロードして機内に持って行くのがおすすめです。

U-NEXTは22万作品以上を配信しており、そのうち20万本は見放題です。25本までダウンロードできるので、長いフライト時間でも十分足ります。31日間の無料体験があるので、まずは気軽に試してみましょう!

↓↓こちらからチェックしてみてください!

比較②:旅行代金の安さ

お金

シドニーとケアンズの旅行代金はどっちが安いのでしょうか。同等条件のパッケージツアーで比較してみます。

  • 旅行代金
    • 154,800円~454,800円
  • ツアー内容
    • HIS「カンタス航空直行便で行く!往復送迎なし フリープラン シドニー5日間」
    • スーペリアクラスホテルに滞在
    • 直行便:羽田⇔シドニー往復

繁忙期・閑散期で大きく旅行代金は異なりますが、全体的にケアンズの方が安い傾向にあります。

理由はケアンズへはLCCのジェットスターがメインで就航しているからです。オーストラリアに安く行きたいときはケアンズを検討するとよいでしょう。

シドニー < ケアンズ

旅のおすすめ情報

HIS(エイチ・アイ・エス)は海外旅行に強い旅行会社。シドニー・ケアンズのツアーラインナップがとても豊富で、しかも安いのが特徴です。

条件に合うツアーが安く見つかるので、シドニー・ケアンズへ行く際はぜひ利用してみてください。

↓↓こちらからチェックしてみてください!

GoToトラベルキャンペーン

比較③:滞在中の移動しやすさ

シドニーの鉄道

シドニー・ケアンズでの移動手段は観光を充実させる観点で重要ですよね。シドニーとケアンズの滞在中の移動しやすさを比較してみました。

  • 移動手段
    • シティサークル(電車)
    • ライトレール(路面電車)
    • バス
    • フェリー
    • タクシー
    • 徒歩
  • 特徴
    • 交通機関が非常に発達しているので、シドニーでの移動は公共交通機関がメイン。
    • 観光スポットが比較的集中しているので、徒歩移動もできる。
  • 移動例)
    オペラハウスからタロンガ動物園へ
    • ルート
      • オペラハウス~(徒歩)~サーキュラーキー桟橋~(フェリー)~タロンガ動物園桟橋~(徒歩)~タロンガ動物園
    • 所要時間
      • 約27分

シドニーは公共交通機関が発達

公共交通手段が非常に発達しているのがシドニー。シドニー市内はもちろんのこと、郊外へ行く場合も電車がしっかり走っているので移動に困ることはありません。

観光スポットも比較的集中しているので、徒歩でシドニーの街を楽しむのも醍醐味です。

ケアンズは徒歩での行動範囲が狭い

ケアンズは市内移動に利用できる電車はなく、バスとタクシーがメインになります。エスプラネード通りをはじめとして人の集まるエリアは集中しているので、徒歩でショッピングを楽しむ程度であれば困りません。

ただし観光をしようとすると郊外や離島に行かないといけないため、個人での移動はなかなかハードルが高いです。

シドニー > ケアンズ

旅のおすすめ情報

シドニーでは自転車をレンタルして、サイクリングしながら市内を回れます。歩くより多くの観光スポットを回れるのでおすすめです。こちらからチェックしてみてください!

比較④:観光スポットの多さ

コアラ

シドニーとケアンズに行くべき観光スポットはどのくらいあるのでしょうか。シドニーとケアンズの有名観光スポットを挙げて比較してみます。

シドニーは街歩きを楽しもう

シドニー・ケアンズともに超有名な観光スポットがたくさんある都市ではありません。それでもシドニーのオペラハウスハーバーブリッジは世界中から観光客が訪れる人気スポットなので欠かせないでしょう。その他は街歩きと一緒に楽しめるスポットが多いです。

また、郊外のブルーマウンテンズ国立公園はグランドキャニオンを彷彿とさせる壮大な景観が素晴らしいので、現地ツアーなどで行くのがおすすめです。

ケアンズはアクティビティ中心

ケアンズは海辺の街なので、観光を楽しむというより離島ツアーなど海に関するアクティビティが豊富です。市内中心部ではショッピングやグルメを楽しむのが中心になります。

また、コアラと触れ合える動物園が多いのも特徴です。貴重な機会なので、たくさんのコアラと触れ合ってみてください。

シドニー = ケアンズ

比較⑤:気候

シドニーの景色

観光しやすい気候も旅行する上で重要な要素ですよね。シドニーとケアンズの年間気温と降水量の変化を比較してみました。

スクロールできます
シドニー1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均気温(℃)23.522.621.419.016.513.813.515.016.919.019.321.7
降水量(mm)631163501788933385456713481
2021年 気象庁データより
スクロールできます
ケアンズ1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月
平均気温(℃)27.527.527.626.024.323.223.123.624.626.928.228.5
降水量(mm)60829008450054211300117
2021年 気象庁データより

大前提として、オーストラリアは南半球にあるので日本と季節が逆です。12~2月が夏で、6~8月が冬になります。四季はありますが、日本のように夏と冬の大きな寒暖差はなく、年中温暖な気候なのが特徴です。

シドニーは過ごしやすい日が多い

シドニーには緩やかな四季はありますが、冬に気温10℃を下回ることは数えるほどしかありません。

夏は日によって30℃を超えることもありますが、湿度が低くカラッとしているので暑さは感じにくいです。雨も比較的少なめで、日本の梅雨のように毎日雨が続くということはあまりありません。

ケアンズには雨季・乾季がある

ケアンズはシドニーと違って四季がほぼないと思ってよいでしょう。常夏リゾートと言われるだけあり、気温は一年通してずっと高めで、冬の時期でも15℃を下回ることは稀です。

四季がない分、雨季・乾季で分かれており、通常12月~2月頃に雨季を迎え、降水量が多くなります。この時期は気温が30℃を超える日も多く、蒸し暑さを感じるでしょう。

シドニーは一年中いつ行っても比較的快適に過ごせますが、ケアンズの場合は5~10月頃に行くのが気温的にも降水量的にもベストです。

シドニー > ケアンズ

比較⑥:オプショナルツアーの充実度

ツアーガイド

少し足を伸ばして観光したい場合や効率よく観光したい場合は、オプショナルツアーの利用がおすすめです。シドニーとケアンズで魅力的な内容のオプショナルツアーがあるか比較してみました。

  • ブルーマウンテンズ観光ツアー
  • シドニーハーバー・ランチビュッフェクルーズ
  • シドニーハーバー・ディナークルーズ
  • ハンターバレーワイナリーツアー
  • ロックス・パブ巡りツアー
  • ブリッジクライム
  • オペラハウス館内ツアー
  • オペラハウスとシドニーハーバー観光ツアー
  • オージー気分満喫ツアー など

ブルーマウンテンズ観光ツアーがおすすめ

シドニーでは個人で市内の散策はできるので、オプショナルツアーで利用されることが多いのはブルーマウンテンズの観光ツアーです。

また、ハーバーブリッジに登って歩くツアーも貴重な体験ができるため人気があります。その他、海沿いにある都市のため、クルーズ系のツアーが盛んです。

マリンアクティビティを楽しもう

ケアンズではグレートバリアリーフがあることから、マリンアクティビティがとても多く人気があります。

グリーン島ツアーはケアンズ観光の定番になっています。また、キュランダなどの有名スポットが歩いて行ける距離にないため、オプショナルツアーが充実しています。

シドニー ≦ ケアンズ

旅のおすすめ情報

Klookでは各種オプショナルツアーをラインナップ豊富に用意しています。観光ツアーだけではなく、各種チケットや送迎サービスなどもあるので、旅に出発する前にお得に利用できるプログラムはないか探してみましょう。

こちらからチェックしてみてください!

比較⑦:治安の良さ

警察

海外旅行なので治安についても気になるところですよね。シドニーとケアンズの治安を比較してみました。

  • 2021年 10万人あたりの犯罪発生件数
    • 凶悪犯罪
      • 752件(cf 日本平均48.6件)
    • 窃盗犯罪
      • 1077.8件(cf 日本平均330.8件)
  • 2021年 世界の安全都市ランキング
    • 4位

オーストラリアは世界の中では比較的治安のいい国として認識されており、安心して旅行できる国と言えますが、犯罪発生率をみるとシドニーもケアンズも日本より多い傾向にあります。

シドニーは特定エリアに気を付けよう

2021年世界の安全都市ランキングでシドニーが4位に入っていますが、これはサイバーセキュリティへの安全性が最も評価された結果です。

シドニーで治安が悪い地域とされているのが、キングスクロス地区レッドファーン地区シティ中心部からパラマッタに至る西部シドニー南西部です。

これらの地域を注意すれば、治安は安定しているのでさほど心配はいりません。とはいえ、身の回りの物や夜間一人での外歩きには十分注意してください。

ケアンズはシドニーより犯罪発生率高め

ケアンズはシドニーより犯罪発生率がやや高めです。他の国に比べれば治安は良い方とは言えますが注意は必要です。

夜に行かない方がいいエリアとしては、ボートウォークが挙げられます。日中は海辺のきれいな遊歩道ですが、夜になると人気がなくなり、灯りも少なめです。

ナイトマーケットも注意が必要で、観光客を狙ったスリやひったくりが発生しています。買い物に夢中になって気が緩みがちですが、身の回りの物には常に注意するようにしましょう。

シドニー > ケアンズ

それぞれこんな人におすすめ!

おすすめ

シドニーとケアンズをあらゆる側面から比較してきましたが、それぞれの都市をおすすめできるのはどういう人でしょうか。こちらにまとめてみましたので、行き先選びの参考にしてみてください。

シドニーがおすすめの人
  • 街歩きを楽しみたい
  • 快適な気候の中で観光したい
  • 超有名な世界遺産を見てみたい
  • オーストラリア経済の中心地を見たい
ケアンズがおすすめの人
  • マリンアクティビティを楽しみたい
  • 自然を満喫したい
  • リゾート気分を味わいたい
  • コアラ抱っこをしたい
  • フライト時間短めで気軽に行きたい

まとめ

シドニーとケアンズへ行くイメージは膨らんだでしょうか。世界の中では治安がいい方で、気候も比較的安定しているので快適に観光ができるはずです。ぜひシドニーとケアンズを旅行先の候補に加えてみてくださいね。

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次